当院の特長について

当院は初代土田醫院として昭和15年に河北町谷地に開業。以来、寒河江市道生・白岩と転居して改設。昭和55年4月に現在の寒河江市元町に土田内科医院として現院長が開設。西村山地区の地域に根差した医療を行ってきました。
近年、少子高齢化社会となり地域の医療に対する医院の役割も大きく、専門性とともにホームドクターとして地域に根差した全人的な診療にあたるよう心がけています。

内科外来診療とともに透析治療を行っております。
土曜日の診察は15:00まで受け付けています。